KATflow 100 – 標準型クランプオン式超音波流量計

KATflow 100 は頑丈で実用的なデザインの常設用小型クランプオン式超音波流量流量計で、単管の流量測定を行います。

シンプルな仕様ながら、幅広い種類のトランスデューサが利用可能で、費用対効果が高い機器です。

KATflow 100 の多様な機能とシンプルな動作は、大きなプロジェクトやお客様それぞれに応じたソリューションに最適です。

特徴

  • IP66のアルミ製筐体
  • パイプ径範囲 10 mm~3,000 mm
  • リーズナブルな価格でご提供

KATflow 100

測定原理

超音波通過時間の差分

パイプ径範囲

10 mm ~ 3,000 mm

流速の範囲

0.01 ~ 25 m/s

精度

体積流量:測定値の±1 %~3 %
※±1 %に校正可(オプション)

流速(平均):測定値の±0.5%

ハウジング

IP66のアルミ製筺体

分解能

0.25 mm/s

再現性

測定値の 0.15%、±0.015 m/s

測定速度

100 Hz

応答時間

1 s (標準)

本体温度範囲

-10 ℃ ~ +60 ℃

付属トランデューサ(タイプは選択)

K1L

パイプ径 50~3,000mm

センサーヘッド:ステンレス

温度範囲:-30~+80℃

K1P

パイプ径 50~500mm

センサーヘッド:プラスチック

温度範囲:-20~+50℃

K4L

パイプ径 50~100mm

センサーヘッド:ステンレス

温度範囲:-30~+80℃

K4P

パイプ径 10~250mm

センサーヘッド:プラスチック

温度範囲:-20~+50℃

       設置例