• AWS―自動気象観測装置

    AWS(自動気象観測装置)は、遠隔地の気象情報を自動的に収集し、必要な計算を施したうえでデータ化します。

    収集したデータは、各地域の観測所や気象局、もしくは別の地域まで送信することが可能です。

  • P1030431

    PWS―移動型気象観測装置

    PWS(移動型気象観測装置)は、持ち運びが可能なため、さまざまな状況に柔軟に対応できるデータ収集装置です。

    本システムの利点はコストが抑えられる点です。環境調査、緊急時対応、小規模飛行場でのご利用や研究利用などに最適です。

  • mountain_road_small

    道路気象情報システム

    道路情報システムや道路気象関係者の高いニーズを満たすためにカスタマイズ可能なソリューションを各種取り揃えております。

    場所が幹線道路でも地方道路、もしくは橋やトンネルであっても、お客様のすべての需要を満たすご用意がございます。

  • P1040911        Sataid image

    気象衛星受信システム

    気象予報や研究分野で活用されている気象衛星ひまわり8号の受信システム。

    ひまわり8号から受信した映像は、気象予報、気象分析、荒天時の気象観測などに利用されます。これらの情報は、台風、豪雨、大雪のような自然災害による被害の予防や緩和に役立てられます。

  • Wind-Monitor-Pic

    風向風速システム

    風向風速システムは、高性能のプロペラ、風向風速センサー、およびLEDディスプレイで構成されています。さまざまな環境や用途に適した仕様のご用意がございます。